愛媛県議会議員|ふくら浩一オフィシャルホームページ|夢ふくらまそう!|トップ

菅総裁へオンラインでの要望活動

本日、自民党愛媛県連から、自民党本部 菅総裁へオンラインでの要望活動を行いました。
1時間弱の時間でしたが、各地域の事情もお伝えしながらの有意義な会議となりました。

愛媛県の主な要望内容は下記の通りです。
・新型コロナウイルス感染症対策
・原子力発電所の安全対策の充実・強化について
・南海トラフ地震対策の推進について

特にコロナ対応については、ワクチン接種の遅れが無いように、国が全力で支援すること、相談頂ければ国が派遣すること、高齢者の接種が進んできた自治体から来月中を目処に広く接種体制を広げていくこと、エッセンシャルワーカーなどの接種も自治体などによって広げていくことの旨の回答がありました。

また、事業者の資金繰り支援の他、学生支援については、奨学金の支援、卒業後3年間は新卒と同様の扱いにしてもらうように経済界に要望するなどの具体的な案についても言及がありました。

(写真 前列左から、長谷川淳二第4選挙区支部長、渡部浩幹事長、井原巧第3選挙区支部長 後列左から、私福羅、三宅浩正幹事長代行)

Copylight(C) Koichi Fukura.All Rights Reserved.