愛媛県議会議員|ふくら浩一オフィシャルホームページ|夢ふくらまそう!|トップ

衆院選まで、残り5日です!

衆院選まで残り5日となってきました。
投票日31日(日)にご都合が悪い方は期日前投票を宜しくお願い致します。
自民党公認
「1区 塩崎あきひさ」
「2区 村上誠一郎」
「3区 井原たくみ」
「4区 長谷川じゅんじ」
をそれぞれ宜しくお願い致します!
今のコロナ禍を乗り越え、その後の経済対策や新しい時代をつくっていけるのは自公連立政権しかありません!
何卒、より一層のご支持ご支援を賜りますようお願い致します!

選挙戦スタート

本日、第49回衆議院議員選挙が公示され、12日間の選挙戦がスタートしました。
愛媛県の自民党候補者は、
第一選挙区 塩崎あきひさ候補
第二選挙区 村上誠一郎候補
第三選挙区 井原たくみ候補
第四選挙区 長谷川じゅんじ候補
それぞれ本日、力強い出陣式が挙行されました。
県内全4選挙区での完勝を目指し、10/31(日)の投票日まで全力で挑んでいきたいと思います。
どうか皆様方の最後までのご支援ご協力を宜しくお願いいたします!

【自民党総裁選】岸田文雄総裁が誕生しました

【自民党総裁選】
決戦投票により、岸田文雄総裁が誕生しました。
より良き国民生活と誇れる日本を目指し、これから一致団結して頑張っていきましょう!
今回、愛媛県連総務会長として総裁選を迎え、選挙管理委員会の役目を仰せつかりました。
愛媛県党員票は、有効投票 13,172秒 投票率 67%
1位 河野太郎 6,109票
2位 岸田文雄 3,469票
3位 高市早苗 2,674票
4位 野田聖子 920票
という結果でした。
ご協力いただいた党員党友の皆様、また一緒に政策や党改革等を考えていただいた一般の方々にも感謝を申し上げます。

9月県議会一般質問

総裁選の最中ではありますが、9月県議会は本日から一般質問が始まります。
僭越ながらトップバッターとして登壇します。
質問項目は、
1.コロナ禍における子どもへの相談活動と居場所づくりについて
2.島しょ部の県立高校再編について
3.えひめ地域政策研究センターの取組みについて
4.しまなみ海道への誘客促進について
5.産業分野におけるデジタル人材の確保・育成について
6.県税の徴収確保対策について
7.道路の防災対策について
です。しっかりと努めて参ります。
宜しくお願い致します。

IMABARI Color Show 2021

愛媛県繊維染色工業組合主催の「IMABARI Color Show 2021」が、しまなみアースランドで9/23(木)まで開催されており、行ってきました。
アート作品が綺麗でしたよ。お近くに行かれる方は是非足を運んでみてください!

鐘場消防詰所のシャッター塗装

「地域で守るみんなの命」
地元近見小学校PTAの皆様で教育振興助成金を活用し、地元鐘場消防詰所のシャッター塗装が行われたので参加してきました。
今年の夏休みは小学生にとって大変辛かったのではないでしょうか。
今回のイベントで少しでも同級生との思い出が作れたなら良かったと思います。
コロナ禍を地域の力で乗り切りましょう!

衆議院愛媛一区候補決定

衆議院愛媛一区の塩崎恭久氏が次期総選挙への不出馬を表明されて以降、自民党県連総務会長として、候補者選考に取り組む日々が続いておりましたが、7/9に最終選考を行い、選考委員会の全会一致で松山市出身の弁護士である塩崎彰久氏(44)に決定いたしました。

今回の公募は開かれた公募とし、18名もの皆さんが応募してくださいました。その中で厳正なる審査の結果、厳しい選挙戦が予想されるなかで我々と一緒になって戦える人材を総合的に判断して選定しました。

今後、愛媛県内4選挙区すべての必勝に向けて全力を注いでまいります。どうぞ宜しくお願いします!

浅川の清掃

今日は地元の浅川の清掃を自治会の皆様と行いました。
これは私が議員になってから自治会に提案している「愛リバー・サポーター制度」を活用しております。
住民団体等に河川の愛護サポーターとなっていただくもので、行政と地域住民の合意・協働により、美しい河川環境を創り出していこうとする取組みです。
今後とも皆様と綺麗な環境を維持できるよう頑張っていきたいと思います!
https://www.pref.ehime.jp/h40600/river/loveriver/about.html

生理用品寄付の贈呈式

愛媛県内で生理用品を製造している3メーカー(花王、大王製紙、ユニチャーム)から、女性支援として生理用品の寄付の申し入れをいただき、本日贈呈式が行われました。
3メーカーの地域貢献に敬意と感謝を申し上げます。
先日の要望を受けて早速動いていただいた中村知事、愛媛県に心から感謝です。
今後は配布枚数や配布方法などの問題点を洗い出し、予算付けの検討に入りたいとの事なので、また提言していけたらと思います。

菅総裁へオンラインでの要望活動

本日、自民党愛媛県連から、自民党本部 菅総裁へオンラインでの要望活動を行いました。
1時間弱の時間でしたが、各地域の事情もお伝えしながらの有意義な会議となりました。

愛媛県の主な要望内容は下記の通りです。
・新型コロナウイルス感染症対策
・原子力発電所の安全対策の充実・強化について
・南海トラフ地震対策の推進について

特にコロナ対応については、ワクチン接種の遅れが無いように、国が全力で支援すること、相談頂ければ国が派遣すること、高齢者の接種が進んできた自治体から来月中を目処に広く接種体制を広げていくこと、エッセンシャルワーカーなどの接種も自治体などによって広げていくことの旨の回答がありました。

また、事業者の資金繰り支援の他、学生支援については、奨学金の支援、卒業後3年間は新卒と同様の扱いにしてもらうように経済界に要望するなどの具体的な案についても言及がありました。

(写真 前列左から、長谷川淳二第4選挙区支部長、渡部浩幹事長、井原巧第3選挙区支部長 後列左から、私福羅、三宅浩正幹事長代行)

Copylight(C) Koichi Fukura.All Rights Reserved.